本文へスキップ
社会福祉法人 青山会

とうふく布施

 





  「とうふく布施」は、布施福祉作業所と第二布施福祉作業所が平成26年5月に統合移転し、「布施福祉作業所」から事業所名を改めて
平成26年5月に再スタートいたしました。

施設概要

事業所の名称 とうふく布施(とうふくふせ) 事業内容 就労継続支援B型 生活介護
施設長 加藤 直樹(かとう なおき) 開設年月日 平成21年4月1日
所在地 東大阪市足代新町13番10号  交通案内  近鉄奈良線「布施駅」より西へ徒歩7分 
電話/FAX 06-6785-0303/06-6785-0313  e−mail  fuse@seizankai.or.jp
建物構造 鉄骨造り4階建て 定員  就労継続支援B型10名 生活介護30名

日中活動のプログラム

 「カフェ事業・リサイクル事業・軽作業・清掃活動」の活動を通じて、就労を目指して日々活動しています。
  カフェ
スペシャルティコーヒーが自慢のカフェ!!おしゃれな空間で居心地抜群!!有機野菜を使用など、全ての食材にこだわっています。

 リサイクル事業
 
回収先では「おはようございます!」と元気に挨拶。暑い日も寒い日もテキパキした行動を心掛けています!

  軽作業
東大阪市内の業者から受注している内職のお仕事。「スピーディかつ正確に!」をモットーに集中して取り組んでいます。

  清掃作業
毎朝、事業所周辺の清掃に取り組んでいます。元気に「おはようございます!」近隣の方々との繋がりを大切にしています。


  ミント班
 “働く”ということを基本理念と考え「はたらく生活介護」をコンセプトとした班です。利用者さん同志やいろんな職員との関わり合いを
 通じて集団の中で自らの可能性を高めて個々の能力を引出し、発揮していくことができるように取り組んでいます。


  タイム班
 日頃行う活動や環境面でそれぞれのメンバーに応じた配慮を行うことで,一人ひとりが主体的に活動できるように取り組みを行っています。